スポンサーリンク

今バズっている料理研究家!リュウジの気になる経歴や資格・彼女はいるのかなどを調べてみた!

エンタメ・芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バズレシピで話題を集めるリュウジさんは、

年代や立場も異なるさまざまな方から支持を集めています。

「家にあるもので簡単に作れるのにおいしい!」

「その手があったか!」

と賞賛され、一人暮らしの若い男性や女性から、仕事や子育てに忙しい主婦の方にまで人気です。

そこで、今バズっている料理研究家リュウジさんの気になる経歴や資格をはじめ、彼女はいるのかなど、下世話な話題まで調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バズってる経歴

リュウジさんは、本名菅澤竜士(すがさわりゅうじさんで、1986年生まれ、2022年時点では36歳ということになります。

千葉出身千葉在住の料理研究家で、

「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトに

簡単に作れる爆速レシピで話題を集めました。

家にある食材で低コストに、最短で最高の味が作れる料理は、年代や性別、立場などを超えて、簡単に作れておいしいと人気です。

2022年11月時点で

YouTubeもチャンネル登録者数は約340万人

Twitterフォロワー数は約238万人

Instagramフォロワー数は約139万人

と、登録者数はものすごい勢いで増加中です。

料理本も累計110万部以上を突破しており、2018年に「やみつきバズレシピ」、2019年に「バズレシピ 太らないおかず編」が料理レシピ本大賞の料理部門で2年連続入賞しました。

料理研究家としてバズるまで

リュウジさんは栄養大学を出た、料理専門学校に行ったなど、これといった学歴はありません。

今の明るく楽しそうな話しぶりからは想像できませんが、中学、高校と引きこもりでオンラインゲームに明け暮れ、高校も1年で中退してしまったと言います。

料理を初めて作ったのは、高校生の年齢の頃、お母様に作ったチキンソテーだそうです。

リュウジさんは幼い頃にご両親が離婚しているため、母子家庭で育ち、仕事で忙しいお母様のために作ってあげたのが料理の最初だったようです。

高校を中退してしまったリュウジさんはアルバイトを始め、アルバイトで貯めたお金で18歳の時に世界一周旅行に出かけます。

所持金は80万円ほどで、いきなり世界へと出ていくという行動は、引きこもり生活を考えると驚きです。

1年で帰国し、その後は一人暮らしをしながらマンガ喫茶でアルバイトを始めます。

収入が少ないので節約のために自炊をし、これが今のバズレシピにもつながっていきました。

21歳からはホテルマンとして4年ほど働いていましたが、東日本大震災でホテルが営業を止めてしまいます。

好きになった料理の腕を活かそうと、イタリアンレストランに転職しますが、毎日同じ料理の繰り返しに飽きてしまい、料理人には向いていないと、わずか3ヶ月で退職したとのことです。

その後、今度は高齢者専用マンションのコンシェルジュとして仕事をするようになりました。

高齢者向けの食事の評判が悪く、リュウジさんが月に2回だけ料理をしたところ、その評判が良く、退職するまで3年間料理も担当するようになりました。

こうした経緯で、今日食べたいものを今日作る、おいしいものを簡単に作るスタイルが形成されていったのでしょう。

2017年にTwitterで料理研究家として、レシピの投稿を始め、今に至ります。

資格や彼女について

料理研究家というのは自称のようなもので、専門的な資格名ではありません。

リュウジさんの場合、調理師や栄養士などの専門資格は保持していない模様です。

もっとも、これだけのスキルと知識があれば、少し勉強すればすぐに取れそうな感じです。

結婚はまだしていないようで、彼女の噂もありません。

もっとも、年齢的には交際中の人がいても不思議ではないですし、芸能人ではないので、結婚などをすれば、自然にYouTubeやInstagramの投稿にシレっと話が出てきそうです。

人気動画3選

料理研究家が本気で作る「至高の炒飯」『Chinese-style fried rice』

2022年11月時点での再生回数:945万回

料理研究家が本気で作る「至高の炒飯」『Chinese-style fried rice』
【至高の黄金炒飯】マジで一度お試しください!★今回のレシピはこちら↓ーーーーーーーーーーーーーー【至高の黄金炒飯】サトウのご飯 1パック豚バラ肉    50g生姜       3g卵        2個長ネギ  5センチほど塩     小さじ半分味の素     8振り黒コショウ    適量(今回は多めに使ってます...

これのせいで居酒屋で唐揚げ食べなくなってしまった 世界で一番旨い唐揚げ【至高の唐揚げ】『Japanese fried chicken』

2022年11月時点での再生回数:917万回

我が家のカレーがこれになってしまったと何度も言われたほどウマい、市販のルーで作る【至高のカレー】『Ultimate curry rice』

2022年11月時点での再生回数:853万回

まとめ

今バズっている料理研究家リュウジさんは、過去には引きこもりだったり、繰り返し料理するのが苦手だったり、高齢者用マンションで料理を作っていたりとユニークな経歴の持ち主であることがわかりました。

資格は特になく、彼女はいるかもしれませんが、結婚はまだしていない模様です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました