新しい地図がテレビに出れない理由!辞めジャニ外しは本当だった?!

エンタメ・芸能
スポンサーリンク

元SMAPで現在、新し地図として活動している稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さん。

2016年末にSMAP解散、ジャニーズ事務所を退所してから早いものでもう5年。

この3人が退所後1カ月で「新しい地図」として活動開始したにも関わらずほとんどテレビで見かけることがありませんでしたよね。

辞めジャニ外しがささやかれ、それが本当だったのか?

テレビに出れない理由!があったのです。

この記事では『新しい地図がテレビに出れない理由!辞めジャニ外しは本当だった?!』というテーマでまとめています。

スポンサーリンク

新しい地図がテレビに出れない理由!

 

この投稿をInstagramで見る

 

新しい地図(@atarashiichizu)がシェアした投稿

新しい地図という形で活動開始したのは稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を退所した約1か月後の2017年9月末頃です。

テレビに出れない理由は、

芸能界には独立後、2年間は表立った活動を控えないといけないという悪しき慣習があるからです。

なので、新しい地図の3人もそれに倣うかの如くすぐテレビなどメディアに出ることはできなかったんです。

特に大手事務所を退所する場合はその傾向や期限が厳しいように感じます。

SMAP解散後、ジャニーズ事務所を退所した2017年9月から2年くらいテレビではほとんど見かけませんでしたよね。

しかし、2019年末以降、徐々にテレビでの活動をしています。

理由の一つとして挙げられるのは、公正取引委員会が動いたことです。

ジャニーズ事務所が3人が活動できないようテレビ局に圧力をかけていたんです。

「2019年7月、テレビ番組に出演させないようジャニーズ事務所がテレビ局へ圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が注意処分を下したと報道されました。決定的な証拠はなかったため注意に留まりましたが、両者に関する動向は注視されていると言っていいでしょう」(大手紙社会部記者)

引用元:文春オンライン

 

決定的証拠はないとしているものの、3人が地上波で活動できるようになりこれ以降はテレビで見かけることも増えてきました。

なので、やはりこの芸能界の悪しき慣習・ルールというものは存在していると感じました。

圧力がかかってテレビに出られなくても3人は新しい地図という形で活動を始め諦めず、YouTubeやAbemaTVで活動をしていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新しい地図(@atarashiichizu)がシェアした投稿

 

やっと、3人がテレビで活動する機会が増えてファンにとってはとてもうれしいですよね。

2021年末に放送されたNHKの特集ドラマ『倫敦ノ山本五十六』では、香取慎吾が山本五十六役を演じ丸刈り頭が話題となっていました。

同時期には一般女性との結婚も発表、公私ともに好調かと思われましたが、実はトラブルが起きていたのです!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新しい地図(@atarashiichizu)がシェアした投稿

辞めジャニ外しは本当だった?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

新しい地図(@atarashiichizu)がシェアした投稿

所属事務所を退所すると一定の期間活動をできないことがわかりましたよね。

そこで『辞めジャニ外し』は本当だったのか?

『辞めジャニ外し』は本当にありました。

それを裏付ける理由は、『辞めジャニ外し≪証拠メール公開≫』という文春オンラインが報じたのです。

その証拠メールはこちらです。

 

 

 

 

 

 

邦楽MD各位

お疲れ様です。
大変デリケートな話をさせて頂きます。
来年1月クールのテレビ東京で香取慎吾が主演のドラマがあります。
エンドソングをHYと言う事で事務所がテレビ東京とほぼ決で話を進めていたのですが、ジャニーズと弊社との関係性を鑑み今回HYには辞退して頂く事となりました。

この枠に関しては、申し訳ないですが、手を付けずにお願い出来たらと思います。今後、辞めジャニ案件が更に出て来ると思いますが、都度慎重に対応させて頂けたらと思います。

この旨ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

A(メールでは実名)

引用元:文春オンライン

 

文春オンラインの記事は、”辞めジャニ外し”証拠メール公開「新しい地図」

香取慎吾主演ドラマの裏で「HY」が突如降板のワケと報じたんですよ。

香取慎吾さんがジャニーズ事務所を退所後2021年1月期に初めて主演した連続ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』で、

その”ジャニーズ外し”が起きていたのです。

しかも、この通り証拠メールも存在していました。

そしてメールの中ではっきりと、”辞めジャニ案件”とジャニーズを辞めた人たちを外すという言葉を使っているのです。

 

「新しい地図」として活動していた3人がようやく悪しき慣習を経て少しずつテレビ出演の機会も増えました。

草彅剛さんは2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演、稲垣吾郎さんは2022年2月舞台「恋のすべて」の主演を控えています。

2022年4月からは3人が出演する「ワルイコあつまれ」のレギュラー放送も決定います。

そんな中この”辞めジャニ外し”報道は驚きでした。

この時の辞めジャニ外しはどういうものかというと、

香取慎吾さんがジャニーズ退所後初の民放ドラマ出演で話題を呼んでいてテレビ局も力を入れていたんです。

主題歌は人気の国民的バンドでもある「HY」で決定していました。

それがある日突然、まとまっていた話がなくなったということなんです。

ドラマ関係者の中では 『ジャニーズが関係しているらしい』と囁かれていたそうで、実際こんなメールが証拠で出てきましたからね。

結局このドラマの主題歌は、 BiSHのメンバー、アイナ・ジ・エンドの書き下ろしソロ新曲「誰誰誰」に決定しました。

こんな報道が出て何も悪くないであろう「HY」のメンバーたちもいい気分ではないだろうなと察しています。

”辞めジャニ外し”元NEWS手越祐也にも起きていた!

”辞めジャニ外し”怖いですね。

他にも文春オンラインではこんな記事がありました。

“辞めジャニ”とジャニーズ事務所の関係性について、芸能記者が語る。

「退所したタレントに対するジャニーズ事務所からの“圧力”については、これまでもたびたび取沙汰されてきました。

ジャニーズには人気タレントがたくさんいますから、『辞めたタレントを使うなら、ウチのタレントは出しませんよ』というやり方が可能なんです。

それを怖れて、テレビ局などオファーする側が自ら“忖度”する例も数多くあると言われています。

実際に、2020年6月に退所した元NEWSの手越祐也が自身のYouTubeチャンネルで、独立後の仕事について

『(オファーされた仕事が)消えるのよね』『仕事自体がどっかいっちゃうということもあれば、共演者がどっかいくというのもある』と明かしたこともありました」

引用元:文春オンライン

手越祐也さんが言っているのだったら真実味があるなという感じがしますよね。

 

新しい地図の3人の活躍の場がなくなることなくテレビでも見れる機会が増えればいいなと思います。

まとめ

この記事では、「新しい地図がテレビに出れない理由!辞めジャニ外しは本当だった?!」というテーマでお送りしました。

テレビに出れない理由が芸能界特有の悪しき慣習という名のルールで活動を阻まれていることや、

辞めジャニ案件としてジャニーズ事務所が辞めジャニと呼ばれる事務所を辞めていった人たちを活躍させないよう

テレビ局などに圧力をかけていたということが本当にあったという証拠まで見つかりました。

新しい地図の3人にはやっとテレビに出る機会も増えてきたのでこれ以上邪魔されず頑張ってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました