スポンサーリンク

不破聖衣来はなぜ拓殖大学?五十嵐監督のスカウトが決め手だった?

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かわいい!速い!と今、大注目の不破聖衣来(ふわ せいら)さんは拓殖大学陸上部で活躍中なんです。

不破聖衣来は驚異的に強い選手なのになぜ実業団ではなく、拓殖大学への進学を選んだのでしょうか。

女子の世代のトップクラスは実業団を選ぶ傾向が強いということなんですよね。

しかし、拓殖大学を選んだ理由は五十嵐監督のスカウトにあったそうなんです。

この記事では、『不破聖衣来はなぜ拓殖大学?五十嵐監督のスカウトが決め手だった?』についてまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不破聖衣来はなぜ拓殖大学?

 

 

 

 

 

不破聖衣来さんはなぜ高校卒業後は実業団ではなく、拓殖大学に進んだのでしょうか?

五十嵐監督のスカウトが決め手だった?

不破聖衣来さんが拓殖大学に進路を決めた理由は五十嵐監督の言葉だったそうです。

「日本一ではなく、もっと先を見据えて、世界で戦える選手にしたい。一緒に世界を目指して頑張ろう」

引用元:VICTORY

実は、不破聖衣来さんは、高校卒業後の進路を実業団か大学進学かで迷っていたそうです。

理由は不破聖衣来さんの姉、不破亜莉珠(ふわ ありす)選手が、高校卒業後実業団で活躍していたからです。

しかし、拓殖大学の五十嵐監督の言葉や熱意によって拓殖大学に進んだというわけなんです。

五十嵐監督の思いが叶い不破聖衣来を獲得!

 

 

 

 

 

 

五十嵐監督は不破聖衣来さんが高校1年生の時から目を付けていたそうです。

「2016年に発足してからこのチームを任されていますが、人生かけて獲(と)りたいと思った選手です。彼女が高校1年生の時から目をつけていて、実業団に行くなら仕方ないけれど、大学に進むなら必ず獲りたいと。思いが通じたのかはわかりませんが、ウチに来てくれたのは大きいです」

引用元:4years.大学スポーツ

 

この、五十嵐監督の熱意に応えるように、不破聖衣来さんは下記の通り拓殖大学への道を選びました。

「4年間の目標がしっかり見えました。チーム成績がどんどん上がっている拓殖大学に自分が入って、さらにレベルが上がればもっと陸上を楽しめる」

引用元:4years.大学スポーツ

不破聖衣来の主な記録まとめ!

不破聖衣来さんは中学時代は好調だったものの、高校時代は目立った成績を残すことができずにいました。

なので、拓殖大学に入学してからの快進撃は話題となっていますよね。

確かに下記の記録を見ると五十嵐監督が目を付けて不破聖衣来さんをしっかり育て上げているというのがわかります。

不破聖衣来さんの主な戦歴はこちらです。

・2016年 ジュニアオリンピック 1500m 優勝
・2016年  東日本女子駅伝 4区 区間賞
・2017年 全国女子駅伝 3区 区間賞
・2017年 全国中学クロスカントリー(3km) 優勝
・2017年 群馬リレーカーニバル 1500m 優勝
・2017年 中学通信陸上 1500m 1位
・2017年 全日本中学陸上 1500m 優勝
・2017年 ジュニアオリンピック 3000m 優勝
・2017年 東日本女子駅伝 4区 区間賞
・2018年 全国女子駅伝 3区 区間賞
・2018年 全国中学クロスカントリー(3km) 2位
・2018年 国民体育大会 少年1500m 2位
・2018年 ジュニアオリンピック 3000m 2位
・2019年 全国女子駅伝 1区 区間28位
・2019年 東日本女子駅伝 3区 区間2位
・2020年 全国女子駅伝 4区 区間13位
・2020年 全国高校陸上2020 3000m 6位
・2021年 クロスカントリー日本選手権 U20・6km 優勝

—≪以下拓殖大学入学以降の成績≫———————————

・2021年 関東インカレ 5000m 優勝
・2021年 日本学生個人 5000m 2位
・2021年 U20日本選手権 5000m 優勝
・2021年 日本インカレ 5000m 優勝
・2021年 全日本大学女子駅伝 5区 区間賞(区間新)
・2021年 東日本女子駅伝 9区 区間賞
・2021年 関西実業団ディスタンストライアル 10000m 1位
・2021年 富士山女子駅伝 5区 区間賞(区間新)
・2022年 全国女子駅伝 4区 区間賞(区間新)

 

不破聖衣来の今後の出場予定

拓殖大学に入り快進撃を叩き出し、今や注目の的となっている不破聖衣来さんが今後どの大会に出場するのか気になりますよね。

不破聖衣来さんの次回の出場予定は2022年5月7日の日本選手権(10000m)

その前にもいくつか大会がありますが、そこには出場予定はないとのことです。

女子10000mで日本歴代2位の30分45秒21を持ち、オレゴン世界選手権の参加標準記録を突破している不破聖衣来(拓大)が、今週末の大学対校男女混合駅伝(大阪)と2月26日の日本選手権クロスカントリーについて出場を見送ることがわかった。

引用元:月陸オンライン

 

 

また、拓殖大学女子陸上部のSNSでもこのように報告しています。

 

恐らく、この報告は2020年2月20日に行われる大学対校男女混合駅伝(大阪)に、

不破聖衣来さんが出場するのかどうか話題になっていたことが理由だと思います。

下記のように、一部報道で不破聖衣来さんが出るなど誤った情報が流れたものと思われます。

まとめ

この記事では、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を遂げている驚異的に速いくて強いとわだいになっている、不破聖衣来さんについてまとめてみました。

不破聖衣来さんが拓殖大学を選んだ理由が五十嵐監督の熱意と言葉だったことや、世界を見据えた目標が見えたことだとわかりました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
ekosmile2をフォローする
eko blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました