西村雅彦が小栗旬から共演NGにされた理由!三谷幸喜との確執も!

エンタメ・芸能
スポンサーリンク

西村雅彦といえば、『古畑任三郎』でドジな刑事役で人気となりブレイクした俳優さんと言うイメージがありますよね。

そんな西村雅彦が小栗旬から共演NGを出されているというのです!

確かに、小栗旬主演の大河ドラマは、脚本が三谷幸喜とあって、三谷作品には必ず出演している西村雅彦がいないのは不思議です。

三谷幸喜との確執も噂されているようなので調査してみました。

スポンサーリンク

西村雅彦が小栗旬から共演NGにされた理由まとめ!

西村雅彦が小栗旬から共演NGを出されている理由をまとめると3つあります。

●西村雅彦が小栗旬主演ドラマで“独りよがり”な演技をし最終話まで悪影響を及ぼし演技が乱された

●西村雅彦と小栗旬はタイプの違う役者同士で合わない

●西村雅彦がスタッフなどに気を配れない独特のペースを持った人

 

「2010年10月に、小栗さんが『獣医ドリトル』(TBS系)の主演を務めたときのことです。小栗さんが演じる敏腕獣医が、さまざまな問題を解決していくドラマで、西村さんは第1話のゲストとして出演しました」

西村は、けがを負った猫の治療を懇願する子供の父親役だった。

「いくつか2人が絡むシーンがあったのですが、西村さんの演技は、小栗さんにとって“独りよがり”に見えたそうなのです。

年上の西村さんに面と向かっては言わなかったそうですが、『西村さんの芝居には、最終話まで悪影響が出ましたよ。演技が乱されてしまいました』と、非常に憤っていたのです」(前出・知人)

タイプの違う役者同士のためか、水が合わなかったようだ。

「小栗さんはスタッフを名前で呼んだり、撮影現場全体を俯瞰して見て気配りを欠かさない“座長”意識がとても強い人。一方の西村さんは、昔から独特のペースで演技を組み立てる役者です。

小栗さんは西村さんの芝居に、共演俳優を生かす気持ちが欠けているように感じたのでしょう。以来、小栗さんは西村さんを“共演NG”としているのです」(2人を知る芸能関係者)

引用元:女性自身

 

西村雅彦は出演する?小栗旬主演大河『鎌倉殿の13人』

現在絶好調と話題の小栗旬主演NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』には、未だに西村雅彦は登場しません。

恐らく西村雅彦さん出演しないだろうと予測しています。

理由は、2014年に『お家さん』で同じドラマに出ていたものの、ほとんど口も利かなかったという情報があります。

西村雅彦さんとは対照的に現場の空気も大事に周りに気を配る小栗旬主演となればオファーは来ないだろうと推測できますよね。

2014年に『お家さん』(読売テレビ制作、日本テレビ系)で小栗と西村は名を連ねているが――。

「このときの撮影では、ほとんど口も利かずに撮影を終えています」(前出・芸能関係者)

引用元:女性自身

 

SNSで西村雅彦が出演すると話題!

 

西村雅彦さんの出演を待っているファンたちもいるのですが、小栗旬主演ということで難しいのではないでしょうか?

「三谷さんが手がけた『古畑任三郎』『王様のレストラン』(ともにフジテレビ系)など、数多くの三谷作品に出演してきた西村まさ彦さん(61)には、SNSを中心に待望論があったのですが……ある事情があっていまだにオファーされていません」(NHK局員)

引用元:女性自身

 

西村雅彦は三谷幸喜との確執もあった!

さらに西村雅彦さんと三谷幸喜さんに確執があったとも報じられているんです。

「かつて2人は盟友の関係にありましたが、三谷さんが紹介した芸能事務所から西村さんが独立するなど、三谷さんから見て“不義理”に見えることが度重なって、彼を起用しなくなりました。

2016年の『真田丸』では、事務所関係者が三谷さんに頭を下げて、西村さんは出演できたのですが、現在は2人の間を取り持っていたその関係者も去ってしまったそうです」

引用元:女性自身

 

西村雅彦さんは三谷幸喜さんとも確執があるので、小栗旬主演NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』への出演の可能性は低いでしょう。

さらに取り持ってくれていた事務所関係者も西村雅彦さんのもとを去っているとなると

今後の三谷作品にも西村雅彦さんへはオファーがないだろうと推測できますよね。

 

小栗旬主演のドラマ「獣医ドリトル」を見たい方はParaviで!!

 

まとめ

この記事では、『西村雅彦が小栗旬から共演NGにされた理由!三谷幸喜との確執も!』というテーマでお送りしました。

西村雅彦さんが小栗旬さんから共演NGにされた理由は西村雅彦さんの独りよがりな演技や、まわりへ気を配ることのできない態度などが原因のようでした。

さらに三谷幸喜さんとも確執があり、西村雅彦さんの三谷幸喜への不義理な対応が原因のようでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました