六本木クラスのイソ役は誰?ネット予想・考察!いつから・放送時間も!

ドラマ・映画
スポンサーリンク

大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」の日本版、東京・六本木を舞台に描く「六本木クラス」が2022年夏にスタートすると話題です。

配役・キャストが気になるところですが、出演が決定してるのは、主演の竹内涼真(たけうち りょうま)さん、ヒロイン役の新木優子(あらき ゆうこ)さん。

そうなると次は『イソ役』が誰なのか?まだ公表されていませんのでネットの予想・考察をまとめてみました。

この記事では『六本木クラスのイソ役は誰?ネット予想・考察!いつから・放送時間も!』というテーマでお送りします。

スポンサーリンク

六本木クラスのイソ役は誰?ネット予想・考察!

韓国ドラマ「梨泰院クラス」のチョ・イソ役は女優キム・ダミが演じました。(写真左)

 

日本版・六本木クラスのチェ・イソ役は誰が演じるのか?とネット上では予想・考察・願望の口コミがたくさんありました。

浜辺美波さん

髪型や雰囲気が似ているからでしょうか。

 

古川琴音さん

 

確かに、雰囲気も顔も似ている気がしますね。

 

杉咲花さん

 

梨泰院クラスでイソ役を演じたキム・ダミさんの演技力の高さは話題となっていたので、杉咲花さんも演技力に定評があるのであり得そうですよね!

杉咲花さんを予想している人は、田中みな実さんも気になる様子ですが、、年齢と見た目的に可能性は薄い気がするのですが、どうでしょうか。

 

伊藤沙莉さん

出典:NHK人物録

 

イソ役は伊藤沙莉さんがいいのでは?と予想する人が多くみられましたが、見た目の雰囲気は合っていて、演技力も申し分ないですけどね。

声がなんかイメージと違うような気がするんですよね。

橋本環奈さん

橋本環奈さんの可能性はないんじゃないかなーと思ったんですけど、バイオレンスアクションティザービジュアルを見たら、可能性あるかもという気がしてきました。

森七菜さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

森七菜staff(@nana_mori_official)がシェアした投稿

森七菜さんは絶対嫌だと言いつつも、イソ役には向いていそう、合っていそうということでしょうか。

山田杏奈さん

山田杏奈さんにイソ役を演じてほしいという声も多かったです。

個人的には、山田杏奈さんや古川琴音さんが雰囲気的に一番、イソ役を演じた女優キム・ダミに似ているなと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田杏奈(@anna_yamada_)がシェアした投稿

平手友梨奈さん

今回予想をまとめている中で一番名前が多く上がっていたのは平手友梨奈さんです。

確かに雰囲気も似ていて、演技力も高いですし可能性は高い気がしますよね。

一部では、予想ではなく平手友梨奈さんがイソ役を演じる噂があったと言っている方もいますが、そのような情報は見つかりませんでした。

平手友梨奈さんがハマり役かもしれないという口コミもあります。

 

梨泰院クラスを見ていた人は、平手友梨奈さんはイメージと違うと言っています。

平手友梨奈さんは演技が上手いですし、いい作品にしてくれそうな気はしますがどうでしょうか。

 

ある意味、主人公よりも重要な役どころではないかと言われるイソ役!

誰が配役されるのかかなり注目されているのは確かです。

 

 

イソ役の条件は?

イソ役の条件についてまとめてみました。

 

●演技力において評判がある人

●キスシーンNGではない人

●身長が170cmくらいの人

●美人過ぎてはいけない?

●個性的なキャラクター

「梨泰院クラス」でイソ役を演じた女優キム・ダミの演技力は絶賛だったので、演技力の高い人を配役・キャスティングしないと、
「梨泰院クラス」を見ていたファンからは微妙という声が上がってきそうな気がします。
そして、キスシーンがあると思うので、キスシーンNGな方はキャスティングされないでしょうね。
また、そのキスシーンでは主人公を演じる竹内涼真さんの身長は185cmなので、そこに合う身長が必要。
あまり身長が低いとそれもまたイメージが違うとなってしまいそうですよね。
「梨泰院クラス」で主人公を演じたパク・ソジュンの身長も185cmなんですよね。
イソ役を演じたキム・ダミの身長が170cmということを考慮すると170cmくらいの方が抜擢されるのではという気がします。
そして、「梨泰院クラス」でイソ役を演じたキム・ダミは、お世辞にも美人という印象より可愛らしいという印象なので
美人過ぎてもいけない気がします。
キャラクター的にも個性的なので美人過ぎると内容が引っ張られてしまう気がするんですよね。
まとめると、見た目は美人というより、キャラクターと演技力重視でイソ役のキャストは選ばれ、身長が170cmの方がいいのではと予想しました。
5月10日追記:イソ役は一番予想の多かった平手友梨奈さんに決定したと発表がありました。
上記に挙げたイソ役にぴったりな条件を考えると、平手友梨奈さんの身長は163cmなのでイソ役にするには小さい気がしますね。

ただ、美人過ぎる印象はなく、見た目も合っているし、演技力も定評があり、個性的なキャラクターを演じることができそうですよね。

 

六本木クラスはいつから・放送時間は?

六本木クラスは2022年7月からスートと発表がありましたが、日程についての詳しい発表はまだありません。

放送時間は木曜日の21:00~21:54ということがテレビ朝日の公式HPによりわかりました。

 

現在テレビ朝日の木曜日21時からのドラマ枠は、木村拓哉さん主演の「未来への10カウント」が放送されています。

2022年5月12日(木)で第5話目の放送となります。

コロナの影響もあり撮影が難しいためか、テレ朝の木曜ドラマ21時枠は7話~9話が多いように感じます。

なので、恐らく「未来への10カウント」も7話~9話で最終回なのではと予想しています。

◆ドクターX~外科医・大門未知子~ 10話(2021年10月14日-12月16日)
◆桜の塔 9話(2021年4月15日-6月10日)
◆七人の秘書 8話(2020年10月22日-12月10日)
◆BG~身辺警護人~ 7話(2020年6月18日-7月30日)

ということで、「未来への10カウント」最終回は5月26日(7話)~6月9日(9話)頃で7月までには最終回を終えていると予想しています。

そのため、六本木クラスは2022年7月からスタートは決定しているので、第1週の7月7日(木)21時からスタートすると予想しています。

 

まとめ

韓国ドラマで人気だった「梨泰院クラス」の日本版として『六本木クラス』が2022年7月からスタートということで、7月7日(木)21時から始まるのではないかと予想しました。

また、イソ役に圧倒的に名前があがっていたのが平手友梨奈さんでした。

条件的には演技力、個性的なキャラクターを演じられるかどうか、美人過ぎない、身長が170cmある方がよいというまとめとなりました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました