雪女と蟹を食う/岸くんじゃなくてよかったと言われる理由3選!

ドラマ・映画
スポンサーリンク

2022年7月8日(金)深夜0時12分テレビ東京でスタートする『雪女と蟹を食う』にジャニーズWESTの重岡大毅(しげおか だいき)さんが主演で出演しています。

実は、この作品に重岡大毅さんではなくキンプリの岸優太(きし ゆうた)さんが主演候補だったという噂があったそうなんですよね。

それを受けて”岸くんじゃなくてよかった”?という声があるようなのでその理由を調査してみました。

●キャスティングの経緯

●”岸くんじゃなくてよかった”理由3選!

●”岸くん”がよかったとの声も!

スポンサーリンク

雪女と蟹を食う/岸くんじゃなくてよかったと言われる理由3選!

ドラマ「雪女と蟹を食う」の原作の内容的に岸くんだと厳しいと判断されたようですね。

確かに1話目からキスシーン&ベッドシンがありましたから、イメージを大事にするジャニーズアイドルとしての配慮だったかもしれません。

キンプリの岸くんが演じるにはイメージ的にもこの役を演じるにはまだ早かったと言えそう。

当初、テレ東のキャスティング候補には、King&Prince・岸優太の名前が上がっていたとか。ただ、原作にはかなりきわどいシーンがあり、天真爛漫キャラの岸とは真逆のイメージですから、ジャニーズも断るはずですよ

引用元:日刊サイゾー

 

重岡大毅が役にハマりすぎ!

 

重岡大毅さんが主人公の北の役にハマっているという声が多いですね。

原作を読んでいるファンからは主人公の北の雰囲気や情緒などかなり再現されていると感じている方もおられました。

 

キャラクター的に無理

キンプリの岸くんのイメージがまだこの役をやるような段階にはなっていないのでしょう。

現在のイメージを優先している感じがします。

ファン的にも岸くんが配役されるより重岡さんの方が納得されそうと判断したのでしょう。

実際1話目を見たファンは、「岸くんだったら・・・」と岸くんがこの役じゃなかったことに安心しています。

 

重岡大毅の演技力が高すぎる

 

重岡大毅さんの演技力が高すぎて岸くんじゃなくて、これでよかったのではないかと思うほど絶賛されています。

冒頭の数分の演技で、引き込まれた人や、このドラマを観てみようという気になった人もいるくらい重岡さんの演技力の評価は高いです。

このドラマを観て、重岡さんの演技が上手いことを知りジャニーズのイメージが変わった方もいました。

 

 

雪女と蟹を食う/岸くんがよかったとの声も!

 

やはり、反応は分かれて岸くんでこのドラマを観てみたかったという方もいました。

漫画の絵の印象は岸くんが合っている気がするという声もありました。

岸くん自体が役者として活躍の場を広げているので、この難しい役をやれなかったのは惜しい気がしますね。

 

雪女と蟹を食う/キャスト相関図と登場人物一覧画像!ジャニーズWESTの重岡大毅で実写化!

雪女と蟹を食う/キャスト相関図と登場人物一覧画像!ジャニーズWESTの重岡大毅で実写化!
大人気漫画「雪女と蟹を食う」がジャニーズWESTの重岡大毅主演で実写ドラマ化!キャスト相関図や配役、登場人物一覧画像付きでご紹介しています。主題歌や挿入歌についても調査!テレビ東京で2022年7月8日(金)スタート!

 

まとめ

この記事では『雪女と蟹を食う/岸くんじゃなくてよかったと言われる理由3選!』というテーマでお送りしました。

最初のキャスティングでは岸くんの名前があがっていたらしいというのは驚きでした。

しかし、実際ドラマを観ると重岡さんの演技力が高いし、原作ファンからも役がハマっていると言われているので評価は高そうです。

イメージ的にまだ岸くんが配役されなかったのは惜しい気がしますが、数年たったらこのような役も受けるかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました