熱海海上花火大会2022の屋台の場所や時間!穴場や駐車場も!

イベント・おでかけ
スポンサーリンク

「熱海海上花火大会」は夏だけでなく年間を通して10回以上も開催される人気イベントなんです!

回数が多いだけではなく、見どころなのはフィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」の感動的な美しさです!

まだ「熱海海上花火大会」を体験したことがない方には是非足を運んで鑑賞して頂きたいオススメの花火大会です。

そうなると、気になるのが「熱海海上花火大会」の屋台情報や花火を見られる穴場スポットですよね!

車で行きたい方は駐車場がどこにあるかもチェックしておきたいところです。

この記事でわかること
  • 熱海海上花火大会2022の開催日程・時間・場所
  • 熱海海上花火大会2022の屋台の場所・営業時間
  • 熱海海上花火大会2022の穴場スポット
  • 熱海海上花火大会2022の駐車場
  • 熱海海上花火大会2022のアクセス
  • 熱海海上花火大会2022の部屋から花火が見えるホテル
  • 熱海海上花火大会2022の有料観覧席
  • 熱海海上花火大会2022の混雑状況
  • 熱海海上花火大会2022の交通規制
 
 
スポンサーリンク

熱海海上花火大会2022の開催日程や時間

熱海海上花火大会2022の開催スケジュールや場所を確認しておきましょう!

開催日程 春:4/16(土)・5/2(月)・5/14(土)・5/21(土)
夏:7/29(金)・8/5金・8/8(月)・8/18(木)・8/21(日)・8/26(金)
秋:9/19(月祝)・10/15(土)・11/5(土)
冬:12/4(日)・12/18(日)・12/24(土)
開催時間 4月5月9月10月11月12月は20:20~20:40
7月8月は20:20~20:45
開催場所・会場 熱海湾(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設)
打ち上げ数 春・秋・冬は3,000発 / 夏は5,000発
例年の来場者数 夏季開催は55,000人
雨天対応 雨天決行
問い合わせ 熱海市のサイト
公式サイト 熱海市観光協会 公式観光サイト

※8/5・8/26・10/15・11/5・12/24は二尺玉が各日1発打ち上がります。

打ち上げ場所の熱海湾は3面を山に囲まれた地形のため花火の音が反響します。

そのため、まるでスタジアムにいるかのような音響効果があり花火業者も絶賛する花火打ち上げ会場となっています。

花火開催日は都度更新されるため、開催日が追加されることもあります。

開催情報の詳細は公式サイトや熱海市のサイトで確認するとよいでしょう。

また、雨天決行となっていますが、開催有無など確認したい場合は熱海市のサイトに問い合わせ先など記載があります。

◆会場の地図◆

 

熱海海上花火大会2022の屋台の場所や時間!

熱海海上花火大会2022の屋台は毎年20〜30店舗ほど出店しています。

花火の打ち上げ時間が短いため、屋台数は少ないですが屋台の露店があるだけワクワクしますよね!

屋台の場所は、親水公園のスカイデッキ周辺とレインボーデッキのイベント広場の2ヶ所です。

マップはこちらです。

屋台の営業時間は、15時ごろから花火の終わる21時ごろまでのようです。

 

「地元の飲食店が出店している屋台」と、通常のお祭りで出店しているような「定番の屋台」が並びます。

定番の屋台:親水公園スカイデッキ周辺
・駅から熱海サンビーチまでの道に屋台が出ている
・10店舗以上出店している

過去に出店していた屋台は・・・
焼きそば、たこ焼き、お好み焼き、唐揚げ、ベビーカステラ、かき氷
など

 

 

地元の飲食店の屋台:親水公園レインボーデッキのイベント広場
・10店舗以上出店している
・地元の食事を楽しみたい方はこちらがオススメ!
・海産物を食べたかったらこちらがオススメ!

過去に出店していた屋台は・・・
サザエめし、特大エビ焼き、合鴨のつくね、つぶ貝の串焼き、海鮮やきそば
など

 

 

熱海海上花火大会2022の穴場スポット

熱海海上花火大会2022の花火の見える穴場スポットをご紹介します。

・熱海サンビーチの砂浜
・サンレモ公園
・MOA美術館の駐車場
・熱海城の天守閣
・マリンスパあたみ
・囲炉茶屋の座敷席
・カフェ&レストランNagisa
・ジョナサン熱海サンビーチ店
・初島
・海上クルージング
・宿泊者専用無料観覧席

それでは1つずつ見ていきましょう!

穴場①熱海サンビーチの砂浜

熱海サンビーチは穴場というより、むしろ定番の鑑賞スポットです。

「会場全体が見わたせるサンビーチ砂浜」がオススメと公式サイトでも紹介していました!

サンビーチ海水浴場~熱海港まで海岸線一帯は花火観覧スポットとなっているんですね。

付近には屋台も出店しているので、砂浜にレジャーシートを敷いてのんびり食事をしながら花火鑑賞するのもいいですよね!

夏季の花火大会は混みあいますがオフシーズンはそれほど混み合っていませんのでベストスポットです!

穴場②サンレモ公園

南国の雰囲気の公園「サンレモ公園」は目の前で迫力のある花火を見ることができます。

打ち上げ会場から徒歩5分というアクセスしやすいスポットです!

熱海の絶景スポットとしても人気で、人は割と多いですが混雑するほどではないようです。

穴場③MOA美術館の駐車場

「MOA美術館」は少し離れた位置にあるので少し小さめの花火になりますが花火鑑賞するには十分です。

人もそれほどいないので、混雑を避けたい方にはオススメの穴場スポットです!

MOA美術館の駐車場は200台も収容でき無料で、22時まで解放しているようです。

車で行かれる方には便利なスポットですよね!

 

穴場④熱海城の天守閣

熱海城天守閣は熱海海上花火大会の絶景スポットとして知る人ぞ知るスポットなんです。

通常17時までの営業ですが、花火大会がある日は21まで営業しています。

熱海城はお城風の観光施設なのでレストランやゲームセンター、無料のマッサージチェアもあり充実しています。

花火大会の時間までの暇つぶしにも良いスポットですよね!

入場料:大人1,000円 小・中学生550円 4歳〜6歳400円 

穴場⑤マリンスパあたみ

1年中水着で遊べる南国リゾート「マリンスパあたみ」では施設から花火を見ることができます。

昼間から人気のウォータースライダーなどを楽しんで、夜は花火鑑賞というプランは家族連れにも良さそうですね!

また、「マリンスパあたみ」では、花火大会がある日には観覧席の設置もあるようです。

 

穴場⑥囲炉茶屋の座敷席

穴場スポット「囲炉茶屋の座敷席」は人気なので予約が必須です!

熱海グルメのオススメ店と言うだけあって、普段から行列で花火大会の日に予約が取れたらラッキーですよ。

おいしい料理を頂きながら花火鑑賞できたら贅沢ですよね。

穴場⑦カフェ&レストランNagisa

穴場「Café&Restaurant Nagisa」は親水公園近くのオシャレなカフェレストランです。

熱海の海を一望できるテラス席が16席あります。

テラス席はペットOKだそうですよ!

穴場⑧ジョナサン熱海サンビーチ店

「ジョナサン熱海サンビーチ店」ではテラス席から花火を見ることができます。

ファミレスなので、家族連れなど幅広い客層が集まり激混みという情報がありますが予約はできません。

早めに行って席を取る必要がありますが、ジョナサンなので食事の費用を抑えられるのがメリットですね!

穴場⑨初島

「初島」は熱海から高速船で30分の離島で都会の喧騒から離れ島時間を楽しみたい方にぴったりの穴場スポットです。

マリンスポーツやグランピング施設もあり充実しているので花火鑑賞以外にも満喫できます。

「初島」には宿泊施設もあるので花火大会に日に合わせて夏の思い出作りにも良さそうですよね!

穴場⑩海上クルージング

熱海ではクルージングのツアーも数多くあり人気です。

船の上からの花火は遮るものもなく、混雑もないので嬉しいですよね!

 

船の上から見る花火は雰囲気もあり、カップルのデートにもオススメの穴場スポットです。

穴場⑪宿泊者専用無料観覧席

熱海温泉ホテル旅館協同組合に加盟している宿の宿泊者限定で無料観覧席で花火を見れます。

宿泊者専用無料観覧席は、夏季(7〜9月)開催の熱海海上花火大会の時だけですが、親水公園内にお客様専用の観覧スペースを設置してくれます。

2022年度は、親水公園第二工区・第三工区を使用。

 

夏に熱海旅行するなら、60以上のホテルや旅館が加盟しているのでチェックしてみるといいかも!

熱海温泉ホテル旅館協同組合加盟はこちらです。

 

また、部屋から花火鑑賞できるオススメホテルもご紹介しています。

熱海/部屋から花火が見えるホテル2022オススメ温泉宿7選!

熱海/部屋から花火が見えるホテル2022オススメ温泉宿7選!
【2022年最新】口コミのよい旅館・ホテルまとめ!部屋から熱海海上花火大会の花火が見えるホテルオススメ温泉宿・ホテル7選!口コミで総合的に評価が高かったホテルを厳選してまとめました。またお子さま宿泊不可の大人だけで旅を楽しみたいカップルにオススメなホテル旅館3選も併せてまとめてあります。

 

熱海海上花火大会2022の駐車場

熱海海上花火大会2022の会場に隣接した市営東駐車場が250台あります。

 

その他に市営駐車場やタイムズなど会場周辺にはたくさん駐車場があります。

 

市営駐車場の駐車料金:110円/30分
・第1親水公園駐車場
・第2親水公園駐車場
・和田浜駐車場
・臨港駐車場
・清水町駐車場
・中央町駐車場
・来の宮駐車場
・熱海駅前駐車場

 

もし、満車になってしまうのが心配な方は、駐車場を事前に予約・格安で停められる『akippa』がオススメです!

駐車場予約アプリで、駐車場のオーナーと利用者を繋いでくれる便利なサービス!

◆格安料金
◆事前予約なので駐車場探しが不要
◆事前決済 

 

\前日までキャンセル料は無料/

 

熱海海上花火大会2022のアクセス

熱海海上花火大会2022のアクセス方法は以下の通りです。

電車:JR熱海駅から徒歩20分

タクシー:熱海駅から5分

駅からタクシーを使うと便利です。

徒歩だと少し距離はありますが、歩ける範囲なので駅から熱海のグルメを楽しみながら会場まで行くのもおすすめです。

 

熱海海上花火大会2022の部屋から花火が見えるホテル

「熱海海上花火大会」が年に10回以上も開催されているということで、ゆっくり部屋から花火を見て過ごすプランはいかがですか?

「部屋から花火が見えるホテル・温泉宿7選」と「大人だけで楽しむ温泉宿3選」をご紹介したいと思います。

◆熱海海上花火大会2022の部屋から花火が見えるホテル
・リラックスリゾートホテル
・星野リゾート リゾナーレ熱海
・月の栖 熱海聚楽ホテル
・HOTEL MICURAS (ホテル ミクラス)
・湯宿一番地
・ホテルニューアカオ
・秀花園 湯の花膳

◆大人だけで楽しむ部屋から花火が見えるホテル
・熱海クレッシェンド
・熱海倶楽部迎賓館
・WA亭 風こみち
小さいお子様は入館できないので静かでゆっくり大人だけの空間を楽しみたい方向けのホテルです!

 

以上、10つ部屋から花火が見えるホテルの詳細を下記リンクでご紹介しています。

熱海/部屋から花火が見えるホテル2022オススメ温泉宿7選!

熱海/部屋から花火が見えるホテル2022オススメ温泉宿7選!
【2022年最新】口コミのよい旅館・ホテルまとめ!部屋から熱海海上花火大会の花火が見えるホテルオススメ温泉宿・ホテル7選!口コミで総合的に評価が高かったホテルを厳選してまとめました。またお子さま宿泊不可の大人だけで旅を楽しみたいカップルにオススメなホテル旅館3選も併せてまとめてあります。

 

熱海海上花火大会2022の有料観覧席

2022年は有料観覧席は設置しないと公式サイトで発表がありました。

例年、夏季(7月~9月)開催分のみ親水公園第二工区に有料観覧席が設置されます。

花火観覧場所

既にチケットを購入している場合、9月30日までに購入店にて払戻しをしているそうです。

 

2023年はコロナの状況が落ち着けば有料観覧席の設置は再開するかもしれませんね。

例年の有料観覧席について

前売り券:1,300席/1日・3歳以上1席1,000円
当日券あり(300席)

チケット販売は6月1日より開始のようです。

エリア内はフリースペースとなっていて早めに行って場所取りをするのがオススメです!

入場時にエアクッションが配布されるので、ご自身でシートの用意は不要です。

 

熱海海上花火大会2022の混雑状況

熱海海上花火大会は、他の大きな花火大会ほどは混みませんが夏季の時期は1番混雑します。

7月・8月・だけ花火大火による交通規制がかかることも理由の一つです。

例年混雑している場所と回避方法については以下の通りです。

・親水公園第一工区
→会場全体が見わたせるサンビーチ砂浜がオススメ!

・花火大会開始前の熱海駅周辺
→会場には始まる1時間以上前には到着しておく

・花火大会終了後の熱海駅
→予め帰りの切符を買っておく/チャージしておく
→伊東・下田方面なら「JR来宮駅」からご乗車がよい
→熱海駅の改札口が混雑する21:00~21:40頃は避ける
→熱海駅は入場規制がかかる可能性があるので時間をずらして帰宅する

・熱海ビーチライン/真鶴有料道路/国道135号線は渋滞する
→時間をずらすか電車でくる

可能であれば、車より公共交通機関の利用が推奨されています。

また、日程にご都合がつけば宿泊して花火鑑賞や行き帰りの混雑を避けるプランも選択肢の一つにすると良いでしょう。

 

 

特にハイシーズンに熱海海上花火大会に行かれる方は、1番混雑する時期なので、時間に余裕を持ってお出かけしましょう。

 

熱海海上花火大会2022の交通規制

熱海海上花火大会2022では、夏季開催の7月・8月のみ交通規制があります。

●渚町中通り・市道東海岸通り線20:10~21:00(歩行者専用道路)
●サンレモ公園周辺17:00~22:00(車両通行禁止)

その他、一部道路が一方通行(18:00~22:00)になりますのでご注意ください。

こちらは2019年の交通規制図です。

2018年も同じ規制内容だったので2022年も同様の規制となると思います。

ご参考にしてみてください。

 

まとめ

この記事では

熱海海上花火大会2022の開催日程・時間・場所
熱海海上花火大会2022の屋台の場所・営業時間
熱海海上花火大会2022の穴場スポット
熱海海上花火大会2022の駐車場
熱海海上花火大会2022のアクセス
熱海海上花火大会2022の部屋から花火が見えるホテル
熱海海上花火大会2022の有料観覧席
熱海海上花火大会2022の混雑状況
熱海海上花火大会2022の交通規制

についてまとめていきました。

最後までご覧くださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました