BTSはグラミー賞をなぜ取れない?差別?難しい理由3つを調査!

エンタメ・芸能
スポンサーリンク

米ラスベガスで、第64回グラミー賞が2022年4月3日(日本時間は4日)発表されました。

BTSは昨年に引き続き2年連続グラミー賞にノミネートされましたが昨年同様グラミー賞を逃しています。

こんなに世界的に大人気であるBTSがなぜグラミー賞を取れないのか?疑問に思う方も多いはず!

BTSがグラミー賞をなぜ取れないのか、難しいという理由3つを調査してみました!

スポンサーリンク

BTSはグラミー賞をなぜ取れない?難しいという理由3つを調査!

昨年同様、惜しくもBTSはグラミー賞を逃してしまいました。

今年こそ受賞するだろうとファンは待ち望んでいたのでとても残念ですよね。

BTSは受賞した「ドージャ・キャット&SZA」へ笑顔で拍手を送ったとされていますが、悔しかったのではないかと思います。

BTS、グラミー賞受賞ならず ドージャ・キャット&SZAの受賞に笑顔で拍手<第64回グラミー賞>

引用元:モデルプレス

 

≪第64回グラミー賞≫

 

 

 

 

 

理由①アジア人だから

多くの方が今回もまたBTSがグラミー賞を逃したことについて差別なんじゃないか、アジア人だからなのかと疑念を抱いているようです。

 

それでも、ノミネートされてるだけでもすごいことですからね!!

アメリカの音楽祭だから、アジア人のこの分野での受賞はなかなか難しいかもしれないね。だからこそ、ノミネート自体がすごい。

引用元:Yahoo!コメント

BTSは別格にダンス、歌、最高なのに。
でもグラミー賞ってアメリカの賞でしょう?
ちょっと無理かもね~アジア人には。
アメリカってそういう国だから。

引用元:Yahoo!コメント

 

作曲者かメンバーか、アジア人だったら受賞の可能性があったのでは?と考える人もいました。

これは、証明するためにもぜひアジア人かメンバーが作曲してまたグラミー賞ノミネートされてほしいところですね。

グラミー賞受賞はアジアの中でも日本人が多く受賞してはいるが
この分野は未だアジアでもいない、
BTSは近年の活躍から2年連続でノミネートされたのに残念であったが
これがもしも作曲者がメンバーかせめてアジア人であれば
受賞できた確率は高かったのではないかな楽器の演奏にも言える事だね
今後人気絶頂期のうちにオールアジア人でチャレンジして欲しいね、

引用元:Yahoo!コメント

 

 

理由②歌唱力・実力に対する評価

もちろんBTSは米国でもヒット作は出ていますよね。

その実力は圧巻のパフォーマンスでも知られていますが、歌唱力となるとどうなのかという意見もあるようです。

BTSは大人気ですが、欧米アーティストと同様には評価されていない可能性もありますよね。

グラミー賞は音楽賞ですから、ダンスパフォーマンスは評価対象外的なところがあるのかもしれません。

 

BTSのパフォーマンスはいつも注目されていますが、確かに歌唱力についてのコメントはパフォーマンスに比べると少ないような気がします。

最高のパフォーマンスを見せてもらったよ!

引用元:Yahoo!コメント

 

依然、アメリカの音楽番組で司会者がBTSに対して
「アメリカの音楽界で成功するためには英語が流ちょうに話せることが不文律だ。
だから君たちが韓国語で歌うことに驚いている」といったことが忘れられない。

ガラスの天井を打ち破ることは難しいけどヒビくらいは入ったかな?

引用元:Yahoo!コメント

 

理由③結局アジア人からの人気だけ

BTSは米国でもヒット作はありますが、日本での人気が高く、アメリカで開催されるグラミー賞には

この人気ぶりは影響していないのではと考えている人もいるようです。

56 風吹けば名無し ID:7liZTlnta 2021/03/16(火) 06:30:27.02
BTSの収入って半分以上が日本のライブ収入だったからね

引用元:へあいぎえ5chまとめ

 

68 風吹けば名無し ID:YMnZ5uQkd 2021/03/16(火) 06:32:10.79
>>54
売上の80%が日本や

引用元:へあいぎえ5chまとめ

 

142 風吹けば名無し ID:gL6bF6mz0 2021/03/16(火) 06:43:51.58
韓国とその属国でしか人気がないからやろ

引用元:へあいぎえ5chまとめ

 

244 風吹けば名無し ID:J8yWhgaDa 2021/03/16(火) 06:54:29.16
結局韓国人しか聴いてないんだろうな

引用元:へあいぎえ5chまとめ

 

 

BTSのグラミー賞結果を受けてのSNSの反応は?

日本中が注目しているというほど、ニュースで取り上げられていましたよね。

 

グラミー賞は逃しても、ノミネートされること自体がすごいことですよ!

ファンたちは、もちろん今年こそBTSにグラミー賞を受賞してほしいと願っていたはず。

しかし、BTSのファンは今回のグラミー賞を受賞しようがしまいが、温かく見守っているという姿が印象的でした。

結果がわかってもパフォーマンスがよかったという声がたくさん見受けられました。

 

BTSの過去グラミー賞の歴史まとめ!

第61回:2019年

「グラミー賞」のステージに立った初めての韓国出身アーティスト

2019年2月10日に米LAのステイプルズ・センターで開催された「第61回グラミー賞」授賞式にプレゼンターとして招待されています。

また、『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』が最優秀レコーディング・パッケージ賞にノミネートされました。

受賞こそ逃しましたが、「次回こそは自分たちのステージを披露したい」と意気込みを語っていました。

引用元:25ans

 

第62回:2020年

「グラミー賞」で初パフォーマンス叶う!❝ARMYに感謝”

2020年1月26日に米LAで開催された「第62回グラミー賞」に、BTSがパフォーマーとして参加しました。

ビリー・レイ・サイラス、ディプロ、リル・ナズ・X、メイソン・ラムジー、ナズと共に『Old Town Road All-Stars』のステージを披露した。

韓国アーティストが「グラミー賞」でパフォーマンスを披露したのは初めてのこと。

ステージを終えたBTSは、「昨年プレゼンターとして参加し、必ず帰ってくると宣言したが、現実になるとは夢にも思わなかった。当時アーティストの皆さんのステージを見ながらステージに立ちたいという思いが高まったが、現実になって本当にうれしい」とコメント。

引用元:25ans

 

第63回:2021年

記憶に新しい、2021年のBTSの活躍ぶりは相当なもので受賞できるのではと期待が高まった回でした。

 

初のノミネート&単独パフォーマンスが実現し、歴史を塗り替えた年

「第63回グラミー賞」で、ついに韓国人歌手として初ノミネートという快挙を果たしたBTS。

BTSはノミネート後にこう語っています。「グラミー賞にノミネートされた最初のK-POPアーティストとなったことは、信じられないほどの名誉であり、これがほんの始まりに過ぎないことを願っています。

もし受賞できたら、これは私たちだけではなく、音楽における多様性を追求する多くの人々にとっても、大きな意味を持つことになるでしょう」。

新型コロナウイルス流行のため、2021年3月14日に開催された授賞式には、韓国よりリモート出演。

「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス(Best Pop Duo / Group Performance)」部門にノミネートされた『Dynamite』を披露しました。

惜しくも受賞は逃したものの、世界のARMYが待ち望んだ単独パフォーマンスを圧巻のスケールで披露することで、愛を届けました。

引用元:25ans

 

4年連続、グラミー賞とかかわっているということ自体がすごいことなんですよね。

それだけBTSが世界で注目をされているということだと思います。

2022年のグラミー賞も昨年同様惜しくも逃してしまいましたが、ノミネートされたことが素晴らしいと思います。

来年はどうかな、とひそかに期待しながら応援していきたいと思います。

 

まとめ

この記事では『BTSはグラミー賞をなぜ取れない?差別?難しい理由3つを調査!』というテーマでお伝えしました。

受賞できない理由は口コミよりまとめると、

●まだまだ実力不足
●アジア人だからではないかと差別的な見解
●そもそも日本人やアジア人気が大きいからアメリカでの賞は取れない

と言った口コミが多かったです。

とても大人気のグループで受賞を期待されていただけにとても残念でしたが、ノミネートされてとても誇り高いと思いました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました