スポンサーリンク

サマソニ2022服装や持ち物は?日焼け対策や必需品まとめ!

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年8月20日(土)・21日(日)で「SUMMER SONIC(サマーソニック)」通称サマソニが開催されますが初参戦という方も多いのではないでしょうか?

初参加の方や、フェスに慣れていない方はどんな服装で行ったらいいのか、持ち物は何を準備すればよいのか悩みますよね。

そこでサマソニ2022に参加する際に準備しておきたい服装や持ち物をまとめました。

この記事でわかること

・サマソニ参戦の服装と持ち物は?

・サマソニでの必需品て何?

・サマソニでの日焼け対策について

・サマソニでの雨の日対策について

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サマソニ2022の服装は何がいい?

「サマソニ2022」の服装は動きやすいTシャツやハーフパンツがよいです!

東京都千葉県千葉市天気予報(2022年8月14日時点)

 

大阪府大阪市天気予報(2022年8月14日時点)

 

Tシャツ

会場である東京や大阪は8月は例年だと最高気温が30℃ほどになりますのでTシャツがオススメ!

動きやすいのはもちろん、会場に到着してすぐフェスTシャツを購入し着替えるのがもっとオススメ!

気分もあがりますし、盛り上がること間違いなしですよ!

まだ、会場のマップは公式に掲載されていませんが更衣室も用意されると思います。

例年までの更衣室についての口コミはよかったです。

 

会場到着後は、フェスTシャツ購入して更衣室で着替えクロークに荷物を預けるというのが身軽でよいですね!

サマソニ2022クロークはどこ?出し入れ自由?料金/サイズ/混雑について!東京&大阪

サマソニ2022クロークはどこ?出し入れ自由?料金/サイズ/混雑について!東京&大阪
【サマソニ2022最新】東京&大阪のクロークの場所はどこか?出し入れ自由?料金・サイズ・営業時間や口コミも!クロークやロッカーの混雑についても!2022年8月20日(土)・21日(日)の開催!

 

ハーフパンツ&タイツ

ボトムスはハーフパンツやショートパンツ(短パン)で下にタイツを着用するのがオススメです!

これは、男女ともに一番オススメなスタイルです!

よくランニングなどスポーツする人がショートパンツの下に履いているストレッチ素材のタイツのことです。

移動でたくさん歩いたり、ライブ中立って踊って歌ってと足も疲れますよね。

女性は特にむくみも気になってくると思うんですよね。

なので、サポートタイプのタイツを履けば日焼け防止になりますし、夏なので虫除け対策にもなりますよ!

サポートタイプでストレッチ素材に速乾性があるものを選ぶとよいでしょう。

一つ持っておくと、フェス以外のシーンでも活躍しますよ。

 

薄手の羽織

サマソニ2022の服装はTシャツにハーフパンツ&タイツでいいですが、薄手の羽織も用意しておきましょう。

理由は3つで、①寒さ対策、②日焼け対策、③虫除け対策です。

東京の例年の平均最低気温が18℃前後で寒くなったときの羽織があると便利です。

会場内でエアコンがききすぎている場所があったり、急な天気の変化で雨が降った際気温も下がるかもしれませんよね。

また、UVカット機能付きの薄手のパーカーでしたら日焼け対策にもなり一石二鳥です。

Tシャツで肌の露出による虫刺されが気になる場合も羽織があれば安心ですよね。

軽くてコンパクトになる羽織は1枚持参するとよいでしょう。

 

靴はスニーカーがベスト!

服装の中でも肝心なのは靴ですがスニーカーがベストでしょう!

やはり、サマソニは歩き回るので長時間履いていても疲れない履きなれた靴で混雑時に踏まれたりするので汚れても気にならないスニーカーがよいです。

サマソニ参戦が楽しみで新しい靴をおろしたなんて人が靴擦れしてひどい目にあったという人もいました。

普段から履きなれている靴を選んだ方がいいです。

新しい靴を履くのであれば、靴擦れしそうな箇所に絆創膏などサポートできるものを貼ってから履くのもよいでしょう。

 

また、雨天の予報だった場合はトレッキングシューズもオススメです!

山登りでなくても普段使いしやすいシューズがたくさんあります。

 

サマソニ2022の持ち物は?

「サマソニ2022」の持ち物は以下にまとめました。

●財布
●スマホ
●モバイルバッテリー
●ボディーバッグ
●替えマスク
●帽子
●飲み物(会場でも購入可能)
●タオル(グッズ売り場で購入可能)
●日焼け止め
 

その他あると便利なアイテムは
●エコバッグ
●虫除けスプレー
●アルコールウェットシート
●汗拭きシート
●ハンディファンや冷却シートなどの熱中症対策グッズ
●簡易救急セット(絆創膏・常備薬)
●雨具(レインコート)※会場内での傘の利用は禁止されています

 

スマホの充電残量を心配する必要がなくなるので持ち歩きに便利なコンパクトで軽量なモバイルバッテリーを持参した方がよいです。

 

ライブ会場では、特に人気のアーティストは満員電車並みにぎゅうぎゅうになります。

なので、カバンが大きいとかなり邪魔で迷惑になります。

ボディバッグや小さめのショルダーバッグなら、ご自身も移動の際もラクなので大きい荷物や購入したグッズはクロークに預けるとよいでしょう。

サマソニ2022クロークはどこ?出し入れ自由?料金/サイズ/混雑について!東京&大阪

サマソニ2022クロークはどこ?出し入れ自由?料金/サイズ/混雑について!東京&大阪
【サマソニ2022最新】東京&大阪のクロークの場所はどこか?出し入れ自由?料金・サイズ・営業時間や口コミも!クロークやロッカーの混雑についても!2022年8月20日(土)・21日(日)の開催!

 

 

会場では日傘はさせませんので、熱中症予防に帽子を用意しましょう!

ツバが前後左右にあるハットタイプがオススメで、会場でもたくさんの方が着用しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

SUMMER SONIC(@summersonic_official)がシェアした投稿

 

サマソニ2022の日焼け対策や雨の日対策まとめ!

サマソニ2022の日焼け対策

サマソニは外を歩き回る機会も多いので8月の日焼け対策は必須です。

上記の服装や持ち物であげたように、日焼け防止用のUVカットパーカーや帽子、日焼け止めは必須ですよね。

1日中活動する日の日焼け止めは塗り直すことを前提にスティックタイプが手を汚さなくて便利なんです。

メイクの上からも使えて、ウォータープルーフのものがよいでしょう。

 

あとは、サングラスもあると便利ですが、高価なサングラスはオススメできません。

会場で混雑の中、もみくちゃになってサングラスを落としたり、移動中なくしたりなんてことになったらブランドのお気に入りのものだとがっかりしちゃいますよね。

安くてもUVカット効果のあるもので十分だと思います。

サマソニ2022の雨の日対策

これは、当日雨だった場合や降水確率が高かった場合の持ち物ですが、レインコートは持っておくとよいでしょう。

会場内で傘の使用は禁止されているので、雨の場合は気にしないという方以外はレインコートをかぶって参加しましょう!

当日晴れていて、降水確率が高くなくても、8月でゲリラ豪雨が発生する可能性もありますよね。

雨に濡れたくない、持ち物を入れるのに余裕があるという方はレインコートは持っていきましょう!

サイドホック付きの着脱のしやすさポイントのレインウェア!

 

また、当日すでに雨が降っていたら、スニーカーやトレッキングシューズではなく最初からレインブーツを履いていく方がいいですね。

足元が汚れたり靴の中までビショビショになって気持ち悪いということにならないようにライブに集中できるようにしましょう!

 

まとめ

この記事では、「サマソニ2022服装や持ち物は?日焼け対策や必需品まとめ!」と題して送りしました。

身軽なTシャツでハーフパンツにタイツがオススメの服装でした。

持ち物はモバイルバッテリーや熱中症対策グッズや日焼け対策に日焼け止め、UVカットパーカーや雨の日にはレインコートが便利です。

最後までご覧くださりありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
スポンサーリンク
ekosmile2をフォローする
eko blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました