ビバラロック2022クロークは予約必須!服装や持ち物・雰囲気についても!

音楽
スポンサーリンク

2022年も「VIVA LA ROCK(ビバラロック)」の季節がやってまいりました!

クロークの有無やどんな服装で参戦するのがいいのか、必要な持ち物などご紹介します。

また、今回ビバラロックに初めて行く方はどんな雰囲気なのか気になりますよね!

この記事では『ビバラロック2022クロークは予約必須!服装や持ち物・雰囲気についても!』をテーマにお送りします。

スポンサーリンク

ビバラロック2022クロークは予約必須!

2022年のビバラロックではクロークサービスがありますが、事前予約が必須です!

事前予約と言っても、販売期間は4月26日(火)~既に開始していて、各公演当日20時00分まで可能です。

購入方法はアプリで事前購入するか、当日現金で購入するかどちらかです。

アプリの場合はクレジットカード支払いのみなので、具レジっとカード決済希望の方はアプリでの購入をオススメします。

なぜなら、アプリで事前購入だと当日現金で支払うより100円安いからです!

アプリ利用:900円
当日現金支払い:1000円

クロークの一時預かりは出し入れ自由となっています。

詳しくはVIVA LA ROCK 2022のHPをご確認ください。

今年はクロークサービスが復活となっていましたから、昨年はこのクロークサービスは無かったようです。

どうやらコロナ対策でクロークサービスを中止していたようですね。

今年はクロークサービスが利用できるということで身軽で、そして安全に、安心してフェスを思う存分楽しめますね!

ただ、注意したいのが過去の口コミを見るとクローク売り切れで利用できなかったとあるので、

当日よりやはりアプリで事前に購入した方が無難だと思います。

 

また、クロークの列がすごいということなので余裕を持った行動をした方がよさそうです。

 

ビバラロック2022のオススメな服装や持ち物

ビバラロックの服装は何がいい?

「VIVA LA ROCK 2022」の服装は半袖で大丈夫ですが、寒い時に羽織れるパーカーやカーディガンなど何か羽織れるものを一つ持っていきましょう。

 

「VIVA LA ROCK 2022」が開催されるのはさいたまスーパーアリーナなので、念のため埼玉県さいたま市天気予報を確認しました。(4月29日(金)8時時点)

 

毎年のGWの気温に比べると若干寒いような気がしますね。

ビバラロックは屋内ですし、過去のフェスの画像を見ても半袖の人が多かったです。

ただ、帰りが夜になることを考えると薄手でも羽織れるものがあった方が安心です。

 

また、靴はスニーカーがよいでしょう。

さいたまスーパーアリーナは駅からすぐなのでそんなに歩きませんが、長時間立ちっぱなしですし、グッズやクロークなどに並ぶのでスニーカーが一番いいと思います。

オシャレなスニーカーを履いてフェスを楽しみましょう!!

 

そして、天気予報では5月1日(日)は降水確率が高いので、傘が必要かと思います。

どの日程も折りたたみ傘を持参すると安心です。

 

ほとんどカジュアルな服装の方が多いようです。

 

ビバラロックに必要な持ち物は?

充電器・モバイルバッテリー

ビバラロックは朝から夜までの長時間のため充電器は必須ですよね。

ただ、クロークに預けず手元で持ち歩く可能性も考え、コンパクトで急速に充電できるモバイルバッテリーがオススメです。

ネットの口コミ・評価が高いものは「ANKER(アンカー)」の充電器です。

ショルダーバッグ・ウエストポーチ

両手が使えるように、邪魔にならないようにコンパクトなショルダーバッグやウエストポーチがオススメです。

最低限、携帯・充電器・ペットボトル・財布が入るくらいの大きさを選びましょう。

 

その他のアイテム

その他の必要に応じて持っていくと便利という持ち物を紹介します。

・タオル
会場でも買えますが、かなり列に並ぶことと欲しい商品が売り切れの可能性もあります。

・汗拭きシート
騒いで汗をかくことも十分考えられますので、気になる方はデオドラントシートやデオドラントスプレーなど持っていきましょう。

・アルコールウェットシート
会場にアルコール除菌スプレーは設置されていると思いますが、食べ物を食べるときなどすぐ必要な時にあると便利です。

・クリアポーチ
クロークに預けるという人は、持ち歩くものと預けるものが一目で見分けられるのでこのようなクリアポーチは使えます。

旅行などでも利用できますし、フェス以外でも活躍しますよ。

 

ビバラロックはどんな雰囲気?

フェスで楽しみにしている中の一つに物販・アーティストグッズ販売ではないでしょうか?

やはり行列がすごいようなので覚悟した方がよさそう。

 

クローク利用の人は多いので、かなり並ぶようです。

 

フェスでは割高なようでも、やはり食べ物・フードは楽しみですよね!

混雑や並ぶことなどは、どの日程でも覚悟した方がよさそうですが、1日目の4月29日(金)はBE:FIRSTがあるので一番混雑しそうな気がします。

Betrayal Game/BE:FIRSTの歌割りや歌詞の意味は?配信やジャケ写についても!

また、会場はさいたま新都心駅から徒歩3分ほどなのでアクセスは良いですよね!

屋内フェスなのでフェス中の雨の心配はありません。

 

また、フェス中会場内でのマナーについては様々な口コミがありました。

どこのフェス会場でもマナー違反や迷惑な人はいますが、ビバラはわりとマナー良いという口コミもありますね。

 

また、マナー守ってなくて憤慨している方もいらっしゃいました。

 

フェスの初日はやはりマナー違反が目立つようでした。

クレームなどがあったり、SNSで批判があったりすると運営側も翌日以降から前日より注意を促すというのはあるあるですね。

ただ、改善しようという、対応しようという体制はいいですね!

また、昨年は「まん延防止等重点措置」がとられていたため、会場へ入るにも厳重で大変だったということでした。

また、コロナ対策で人数制限があったので人が予想より少なかったという口コミもありました。

 

今年の方が昨年より混雑して、コロナ対策は少し緩くなっている可能性もありますね。

参戦される方は、ご自身でしっかり対策をとって楽しんでくださいね!

 

まとめ

ビバラロック2022でのクロークの有無、服装や持ち物、雰囲気はどんな感じなのかお伝えしていきましたがいかがだったでしょうか?

クロークは今年は用意されていますが予約が必須です。

また、今年の天気予報だと例年より若干寒いかもしれないのでは織物は必要でしょう。

チケットが取れた方はぜひフェスを満喫してくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました