有吉の壁/お仕事テーマパークのロケ地はどこ?アクセス方法や口コミも!5月11日放送

エンタメ・芸能
スポンサーリンク

2022年5月11日(水)放送の『有吉の壁』のテーマは”一般人の壁を越えろ!おもしろお仕事テーマパークの人選手権”です。

最近では子供が仕事体験できる施設が増えていますが、今回の『有吉の壁』のロケ地となった撮影場所はどこなのでしょうか。

そこで今回は『有吉の壁/お仕事テーマパークのロケ地はどこ?アクセス方法や口コミも!5月11日放送』と題してまとめています。

スポンサーリンク

【有吉の壁】お仕事テーマパークのロケ地はどこ?

2022年5月11日(水)放送の【有吉の壁】お仕事テーマパークのロケ地はカンドゥーです。

 

 

住所:〒261-0024 千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階

電話番号:0570-085-117

 

カンドゥーの公式ツイッターに「有吉の壁」のロケ地として撮影場所を提供していることがツイートされていました。

 

カンドゥーは、親子3世代で楽しめる仕事体験テーマパークとして、本格的なセットやコスチュームを着用し、さまざまな職種体験ができる施設です。

体験できるお仕事はおよそ30種類あるそうですよ!

子供だけではなく家族で楽しめるテーマパークなので1日中充実した時間を過ごし思い出作りに最高ですよね!

 

【有吉の壁】お仕事テーマパークのアクセス方法

電車の場合

最寄駅は「JR海浜幕張駅」と「幕張本郷駅」になります。

◆JR京葉線「海浜幕張駅」→京成バス「イオンモール幕張新都心(ファミリーモール前orアクティブモール前)」で下車

◆JR総武線「幕張本郷駅」→京成バス「イオンモール幕張新都心(ファミリーモール前)」で下車

 

車の場合

◆湾岸習志野ICより南東へ約1㎞

◆湾岸千葉ICより南西へ約1.5㎞

※カーナビで検索の際には 「幕張メッセ」を設定ください

※東京方面からお越しの場合「湾岸習志野IC」もしくは、「谷津船橋IC」をご利用ください。
ゲートを出ましたら船橋方面へお進みください。

駐車場について

ファミリーモールの駐車場をご利用いただくのが便利です。

 

駐車場ご利用状況・満車情報はこちら

その他詳しい詳細はカンドゥー公式HPへ。

 

【有吉の壁】お仕事テーマパークの口コミまとめ

施設が千葉にあると聞くと、広大な施設なんだろうなという印象はありますよね。

ディズニーランドとか(笑)。

子供が仕事体験できる施設というと「キッザニア」の方が有名かもしれませんね。

筆者も、今回ロケ地を調べるまで「カンドゥー」の存在を知りませんでした。

キッザニアはANA、カンドゥーはJALなんですね。

お子さんがいらっしゃると、キッザニアか、カンドゥーは一度は連れて行ってあげたいと思いますよね。

 

カンドゥーは、キッザニアに比べると体験数が少ないようですね。

ただ、千葉にあるので逆に穴場かもしれませんね。

もしかしたら、施設内での移動などは親御さんたちはカンドゥーの方が居心地がいいのかもしれません。

 

やはり、キッザニアより知名度が低いようで、まだまだカンドゥーは穴場なようですよ!

 

 

やはり、職業体験できるという施設は人気なようですね。

リピーターも多いようです。

口コミを見ていると何度も足を運んでいるという方々のツイートが多かったです。

 

親御さんが一緒に楽しめるって言うのはとてもいいことだと思いますよ!

思い出作りにもなりますよね!

また行きたい、何度も言っているという口コミが多いです。

 

リピーターも多いようなので、このように新コンテンツが登場するというは飽きなくていつでも楽しめる要素ですよね。

 

お誕生日に職業体験させてあげるというのもなかなかよい記念になりますね!

 

カンドゥーは、「第1部:10:00~14:30」と「第2部:15:30~20:00」に分かれているようですね。

イオンモール内で時間をつぶしたり、施設を色々回れるのはとても便利ですよね。

口コミをまとめると、カンドゥーはキッザニアに比べると職業体験数が少ないなど劣った点はいくつかあるようですが、知名度が低いため穴場なようです。

カンドゥーはリピーターも多く、子供も大人も一緒に楽しめる施設で人気ということがわかりました。

まとめ

この記事では、『有吉の壁/お仕事テーマパークのロケ地はどこ?アクセス方法や口コミも!5月11日放送』というテーマでまとめていきました。

ロケ地の撮影場所は千葉県にあるカンドゥーというテーマパークでした。

キッザニアのように知名度はないものの、子供だけでなく家族も楽しめ何度も利用しいるリピーターの口コミがたくさん見られました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました