権現堂の彼岸花2022開花状況!見頃や駐車場・曼珠沙華まつりについても!

イベント・おでかけ
スポンサーリンク

埼玉県幸手市(さって)の権現堂公園は、桜と菜の花が同時に見られる人気スポットですが、秋には彼岸花(曼殊沙華)が真っ赤に咲き誇ります。

桜だけではなく四季折々の花を楽しんでほしいということで、彼岸花(曼殊沙華まんじゅしゃげ)も植えられたんですね。

ボランティアの方々が大切に育て、現在は約500万本もの彼岸花が楽しめるそうです。

2022年には、例年9月中旬~10月初旬に開催されている「曼珠沙華まつり」が3年ぶりに開催されることが決まりました。

彼岸花鑑賞と曼珠沙華まつり両方満喫したいところですが、見頃時期や開花状況が気になりますよね。

そこでこの記事では『権現堂の彼岸花2022開花状況!見頃や駐車場・曼珠沙華まつりについても!』と題してお送りします。

スポンサーリンク

権現堂の彼岸花2022の基本情報

名称:県営権現堂公園

住所:埼玉県幸手市大字内国府間887-3

電話番号:0480-44-0873(権現堂公園管理事務所)

開園時間:4月~8月: 8:30~19:00/10月~2月: 8:30~17:00/3月・9月: 8:30~18:00

休園日: 12月29日~1月3日

入園料:無料

駐車場:有り・無料(桜まつりの時期は有料)

【権現堂公園(権現堂堤)の地図】

 

県営権現堂公園は運動広場や遊具もあるとても広い公園です。

公園は1号・2号・4号に分かれていますが、彼岸花(曼殊沙華)が咲く場所は桜と同じ権現堂堤(4号公園)になります。

権現堂では、彼岸花(曼珠沙華)はもちろん、桜や菜の花、紫陽花、水仙など季節のお花が楽しめます。

また、その開花時期に合わせたイベント行事なども開催されるので一年を通して楽しむことが出来ます。

 

権現堂の彼岸花2022の開花状況や見頃は?

彼岸花(曼珠沙華)2022は権現堂桜堤(4号公園)で見ることが出来ます。

彼岸花(曼珠沙華)2022の開花状況は?

権現堂公園の彼岸花(曼珠沙華)の開花状況以下のホームページで確認することが出来ます。

県営権現堂公園ホームページ

幸手市観光協会ホームページ 

 

幸手市観光協会のホームページでは、曼珠沙華まつり期間中の火・金に前日の様子を更新しています。

権現堂公園の彼岸花は人気スポットなので毎年多くの来場者が訪れ、SNSに開花状況を投稿していますね。

Twitterやインスタグラムで確認するとリアルタイムで開花状況が把握できるので1番便利かもしれません。

 

9月8日時点では、『あちこちでかなり芽が出た』『来週後半には部分的に見頃かも』ということでした。

 

彼岸花(曼珠沙華)2022の見頃は?

権現堂公園の彼岸花(曼珠沙華)の見頃は9月中旬~10月上旬です。

例年の口コミを見ると真っ赤なレッドカーペットのように深紅の色合いを観れるのは9月下旬ごろの方がよさそうですね。

 

彼岸花(曼珠沙華)2022の見頃時期をまとめると

・例年9月中旬~10月上旬
・口コミを見ると9月下旬の方が満開に近い
・満開じゃなくても3週間ほど楽しめそう
・年によって満開の時期がズレる

ということがわかりました。

 

権現堂の彼岸花2022に駐車場はある?

権現堂公園には駐車場がP1・P2・P3・P4・P5の5ヶ所あります。

 

利用時間は権現堂公園の開園時間と同じです。

桜まつり期間(3月下旬~4月上旬)は有料になります。

桜まつり期間以外は無料ですが、P2・P3は利用出来ません。

・P1:約400台 バスの駐車も可能
・P2:約200台❌
・P3:約70台❌
・P4:約130台
・P5:約70台

※桜まつり期間は有料 乗用車500円・バス2,000円

 

駐車場の場所を確認したい方は以下のマップをご参考にしてくださいね。

トイレの場所など詳しい情報も満載です!!

便利な公園マップはこちらです。

 

権現堂の彼岸花2022のアクセスも!

電車でのアクセス
・東武日光線「幸手駅」より徒歩30分 (約2km)

・東武日光線「幸手駅」よりバス利用
朝日バスで「五霞町役場」行きバスに乗車、「権現堂」で下車(片道 180円)

バスの時刻表はこちらです。

・東武日光線「幸手駅」よりタクシー利用 約10分(およそ1,000円ほど)

タクシー料金計算はこちらです。

 

バスの本数が少ないから複数人数の際はタクシー利用もいいね!

 

車でのアクセス

高速道路をご利用してお越しのお客様へ

・圏央道 幸手ICから約10分

・東北自動車道 久喜ICから約20分

 

駅からの行き方、バスの停留所など確認するには以下のマップが便利です!

便利な公園マップはこちらです。

 

権現堂の彼岸花2022の曼珠沙華まつり

3年ぶりに権現堂公園の曼珠沙華まつりが開催されることになりました!!

曼珠沙華まつり2022の開催概要

名称:第15回幸手曼殊沙華まつり

開催期間:2022年9月17日(土)~10月2日(日)
※開花の状況により期間変更あり

開催場所:幸手権現堂桜堤(県営権現堂公園)

料金:入場無料

峠の茶屋:曼珠沙華まつ期間中は毎日営業・9~17時

ちょうど、彼岸花(曼珠沙華)の見頃時期と重なるので、曼珠沙華を鑑賞してお祭りも楽しんじゃいましょう!!

峠の茶屋は、権現堂桜堤4号公園の真ん中にるので彼岸花の鑑賞しながら、休憩に立ち寄るのもいいですね。

飲み物の他に、峠の茶屋自家製パン、幸手市の物産品の販売もありますよ。

曼珠沙華まつり2022のイベント

曼珠沙華まつり2022ではさまざまなイベントを開催しています。

・日光さる軍団の猿回し(9月17日~10月2日の間の土日祝日)
 15分ほどの公演を1日数回行うそうです。

・幸手桜高校演劇部チンドンパフォーマンス(9月23日/管理事務所横)

・峠のマルシェ(9月24・25日10時〜15時/峠の茶屋下の広場)
 12店舗ほどが参加するそうです。(9月8日時点)

・KAKKUNバンドの演奏(9月24日)
 12時と13時に開催されますよ。

・彼岸花の苗の販売

・串焼き団子の販売

 

ヤギ小屋があってヤギさんも見ることが出来ますよ!!

 

まとめ

この記事では「権現堂の彼岸花2022開花状況!見頃や駐車場・曼珠沙華まつりについても!」というテーマでお伝えしました。

・開花状況確認は「県営権現堂公園」「幸手市観光協会」のホームページ
・見頃時期は例年9月中旬から10月上旬
・曼珠沙華まつりは2022年9月17日(土)~10月2日(日)で開催
・曼珠沙華まつりは様々なイベントがある

ということがわかりました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました